練馬店ショールーム

雨戸・シャッターの違い(^v^)

 

 

こんにちは(^-^)

 

雨戸とシャッターを取り付けることによっての

メリット・デメリットについて説明します!

 

 

まず、雨戸の目的は、

 

・防風

・防犯

・遮光

・目隠し

 

など、建物を風雨から守ったり

住人を犯罪等から守る目的で取り付けられています。



 

◎メリット◎

 

室内側からしか開錠できない仕組みなので、

防犯上優れています。

 

それに素材やデザインも豊富で木製や鉄製、アルミ製など

好みの材質とデザインが選べます!

 

そして雨戸を閉めたまま

通風・遮光・目隠しが出来る「ルーバー雨戸」

断熱効果のある雨戸

 

などがあります!!

 

q1.jpgq2.jpg

 

ルーバー雨戸内観              ルーバー雨戸外観

 

 

用途に合わせて雨戸を選べるのもいいですね!(^◇^)

 

シャッターより雨戸の方が比較的費用も安く済みます。

 

 

△デメリット△

 

雨戸は建物の一番外にあるので、

建物のデザインに良くも悪くも影響を及ぼします(*_*)

 

q3.jpg

 

 

q4.jpg

 

このような引き違い雨戸の場合、

開け閉めしたいときには必ず室内の窓を開ける必要があり、

虫が飛び込んだり冬は冷たい風が入り込んだりしてしまいます・・・

 

また、開閉時の手間やガタガタと鳴る音、

外壁に大きな戸袋が目立つことなどが気になるという人も多いようです。

 

 

 

シャッターの目的は

 

 

雨戸の機能に加えて、
 

・採光

・通風

 

という、快適性能や省エネ機能を持ったものもあります。

一見すると薄くて頼りなさそうな感じのするシャッターであっても、

その効果は絶大です(*’ω’*)!

 

大型台風や突風、竜巻などが毎年のように上陸、発生していますが、

シャッターをしていたことで被害を最小限に防げたと言う話をよくお聞きします。
 

 

◎メリット◎


 

防犯性の高さ!

 

空き巣の手口の多くが、サッシの鍵の閉め忘れによるものですが、

シャッターを下ろしていれば鍵の閉め忘れの心配もありません。

シャッターの開錠は室内側からしかできないので防犯上有効です

 


電動シャッターを選べる!

 

手動と電動を選ぶことができ、

電動なら室内で開閉の操作が可能なので、虫や室温を気にせずに済みます。

 

それに電動シャッターだと人が挟まれたりして危険だと思われることもありますが、

最近の電動シャッターには安全装置が付いているものもあり、

安全性能も高まっています!(^^♪


 

見た目がすっきり!

 

上部のシャッターケースに収納できるため、不使用時の見た目がスッキリします。

 

q5.png

 

 

△デメリット△

 

非常時に屋外に脱出する際シャッターが閉まっていると

脱出に時間がかかってしまうことです。

 

また、震災などで建物が傾いたりした場合、

シャッターが開かなくなることも考えられます((+_+))

 

 

以上が雨戸とシャッターを取り付けることによっての

メリット・デメリットでした!!

 

 

LINEアカウントを作りました!!

 

n.png

 

LINEでもお見積り無料でできるので

もし気になる場所があればお気軽に写真などを送ってください(#^^#)

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ニッカホーム関東(株) 練馬営業所

 

東京都 練馬区 大泉学園2-14-18

 

TEL:03-5947-3936  FAX:03-5947-3937

 

https://www.nikka-home.co.jp/

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

網戸・襖・障子・畳・クロス・フローリング・内装リフォーム

 

トイレ・洗面台・キッチン・ユニットバス・給湯器

 

サッシ・窓・外壁・屋根・エクステリア・外構・玄関

 

全面改装・増改築・増築・減築・マンションリフォーム・戸建リフォーム

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ニッカホームが運営しているカフェが原宿にオープン!

NikkaBlockCafe

◇ 東京都渋谷区神宮前3-23-5 T's-oneビル1F,2F

◇ HP: https://nikka-cafe.com

◇ Instagram: https://www.instagram.com/nikka_block_cafe

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


この記事を書いたスタッフ

お客様が笑顔になって頂けるよう、親身になって寄り添い理想を上回るリフォームを提案します。

ニッカホームfacebookページ